読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カブトムシとクワガタ

大好きなカブトムシとクワガタの飼育記

初めまして、第一弾はサタンオオカブトです。

f:id:narrow-gauge-shop:20170321181804j:plain

「カブトムシとクワガタ」のブログを始めました!

写真は私がカブトムシとクワガタを育てている飼育部屋です。もともとは主人の趣味でしたが、今では私の方がハマってしまいました。自家製のカブクワくんが育ってきましたのでヤフオクにも出品しました。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170321182000j:plain

今回出品したサタン君の両親です。金髪の前髪がとってもキュートです。私がカブトムシを好きになったポイントでもあります。このカップルはあまりサイズは大きくありませんでしたがたくさん卵を産んでくれました。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170321182047j:plain

この時は弟に頼んで産卵セットを固詰めしてもらいました。力仕事ですがレンガを使う方法を教わったので私にもできます。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170321182043j:plain

転ばないように百均の草を置いてみました。突然環境が変わったからか、つぶらな瞳できょとんとしています。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170321182116j:plain

一か月後に最初の割り出しをします。白くてきれいな卵が出てきました。最終的に100個以上の卵が採れて7割以上が孵化、羽化まで辿り着いたのは6割くらいです。もう少ししっかり管理してたくさんの子供たちを成虫にしていきたいと思います。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170321182115j:plain

幼虫になったらブロー容器に移して飼育します。今回は成虫までおおよそ2年2ヶ月かかりました。土の交換はその間7回、最後はコバエシャッター(中)に移して羽化させました。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170321182001j:plain

サタンくんは15~18℃で温度管理をして育てます。低温の方が羽化不全も無く、サイズも大きくなると主人に教わりました。

棚に映っているのは、ヤエヤマコクワ、サタン、ネプチューン、ゴロファ・クラビゲール。別の場所にグラントシロカブトとオオクワガタ、アクベシアヌスミヤマ、ユダイクスミヤマがいます。だいぶ整理できたので、これからまたどんどんブリードして増やしていこうと思っています。備忘録として少しづつ記事も書いていきます。まだまだ経験は少ないですが挑戦していきたいと思っています。

 

f:id:narrow-gauge-shop:20170323134949j:plain

土やゼリーやケースなど、必要な買い物はお得に買っています。
今回の出品では、ハピタスに「出品デビューで1000ポイント」の広告があったのでラッキーでした!

最後までお読みいただきありがとうございました。m(_ _)m